• Hercle(ハークル)のカシミヤ

    新疆ウィグル地区:冬はマイナス30度にもなる極寒の地、一方夏は最高で30度弱といった寒暖差が激しい地。

    この大自然の中で、オーガニックの飼料を食べて家族のように大切に育てられている山羊たちは、冬はその激寒の中で生き抜いて行く為、うぶ毛が非常に細かく柔らかく、脂を沢山含み、暖かい空気を包み込み彼らの体を守っています。

     

    このうぶ毛がHERCLEのカシミヤニットの原料です。1頭から40~50gしか採取できない非常に希少な毛であり、一流メゾンも使用する毛です。それを独自のルートで入手し丁寧に紡績しています。

  • 素材へのこだわり

    ファストファッションのカシミヤニットで使用されているカシミヤの糸は、同じカシミヤでも剛毛や枝毛でできた毛羽のある極太の糸です。一方、Hercleで使用しているカシミヤの糸は、内側に生えている大変細く、柔らかい、脂を沢山含んでいる毛からできた極細の糸です。

     

    その直径はわずか14.1μ=0.0141mmで、人間の髪の毛(直径40~50μ=0.04~0.05mm)の3分の1の細さです。

    この繊細さから、独特の軽さとしなやかさが生まれます。着心地・軽さ・保湿性など、あらゆる面で最高級クオリティにこだわり、チクチクせず素肌にも着用可能なカシミヤニットであります。

All Posts
×